電話応対や接客がメインの仕事

音楽スタジオのバイトで求められる能力は、楽器演奏技術やバンド経験などだ。
しかし、最も重要な能力は、接客業なのでコミュニケーション力がしっかりとしていることだろう。
電話予約を受ける際には、初めて利用する人も含まれている。
スタジオの良さをいかに伝えられるかで実際の来店に繋がるか決まるのだ。
予約を電話で受ける際には、いかに要望をすくい取り提案出来るかが勝負になるだろう。
ぶっきらぼうな応対ではなく、丁寧な言葉使いで相手にわかりやすく伝えることができるかが重要なのだ。
いざレコーディングが開始されてから、追加でセッティング機材が必要となると利用時間が勿体無いことになる。
決して安くはない音楽スタジオ利用料金なので、バイト感覚で単に予約を受ければ良いというわけではなく、必要とする機材の把握を行うことが重要なのだ。
コミュニケーション能力さえあれば、知識は後から付けることが出来るので、本人の努力次第で利用客からの信頼を得られる。
楽器演奏技術やバンド経験は、仕事内容をすんなり覚えてくれる点で採用条件に入れてはいるが、音楽スタジオのバイトはまずは接客業という認識を持つ必要があるのだ。
音楽が好きだから、という理由だけで、お客やスタジオ利用者に笑顔もできないような人はまず向いていないだろう。
さらには機材の片付け1つにも手抜きをしないだけの真面目さや几帳面さが求められる。
利用客の目線に立った片付け・メンテナンス・機材セッティングが求められているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です